炭酸水洗顔の効果とやり方|炭酸水洗顔はデメリットを理解しておこないましょう

カロリーの摂取なく満腹感を得られる効用があるため、ダイエットのサポートにもなるといわれている炭酸水。

しばらく前からダイエットだけでなく肌の美容にかかわる効果もあるとして、なにかと注目されています。

炭酸水は美しい素肌作りのアイテムとしても一役買っているのです。

そのきれいな肌作りには、まずは「洗顔」が基本となります。

炭酸水を使った洗顔ではどのような効果を得られるのでしょうか? 

炭酸水洗顔の効果ややり方について見ていきましょう。




1. 炭酸水洗顔とは?

炭酸水洗顔とは、その名のとおり水の代わりに炭酸水を使って顔を洗うことです。

そのやり方にはいくつか方法があるのですが、一般的には

「すすぎに炭酸水を使って顔を洗うこと」

を指します。

その際に使うのは、ペットボトル入りの飲用炭酸水や重曹とクエン酸を水に混ぜた手作り炭酸水。

もちろん甘味料や果汁、香料が入っていないものを使います。

炭酸飲料などの糖類が含まれているものは顔がべたつくなど余計なトラブルの元になりますので、間違っても使わないようにしましょう。

市販の炭酸水はスーパーやコンビニで入手できるものでOKです。

主に500ml入りのものが100円前後で売られていますね。

また後ほど説明しますが、自宅でも簡単に炭酸水を手作りできます。

自分にとってやりやすい方法を選び、洗顔を行うようにしましょう。

2. 炭酸水洗顔の効果

炭酸水洗顔をおこなった際に期待できる効果には大きく2つあります。

① 血行を促進する作用によって代謝がアップ
② 毛穴の対策;毛穴の汚れを吸着して落としやすくする作用

それぞれを詳しく見ていきましょう。

① 血行が促進され、肌の代謝がアップする

炭酸水とは二酸化炭素が含まれた水溶液のこと。

ソーダ水やソーダの呼び名で親しまれているので、そちらの方がなじみやすい人もいるでしょう。

二酸化炭素は人体の細胞にとっては不要なものです。

炭酸水で顔を洗うことで毛穴から吸収され、体内(血管の中の血液)に二酸化炭素が入り込むと、人体はそれを排出しようと作用します。

どんな方法で体外に排出させるかというと、毛細血管を広げて血行を良くするのです

これは脳が、「体内(血液中)の二酸化炭素の濃度が上がったので早く酸素を取り込まないといけない」と勘違いするために起こることです。

つまり脳は体内が酸素不足になったと思い、血液から酸素を取り込もうと毛細血管を広げて血流を増やします。

そのため血流が活発になり、血行が良くなるわけです

そして血行が良くなることで肌の新陳代謝が活性化することになります。

代謝が活性化されると肌は古い細胞を押し上げ排出し、新たな細胞を表面に出すターンオーバーの働きが促されます。

以上の血行促進の作用によって肌により多くの酸素が供給されるようになり、肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。

美容で最も大切なのはターンオーバーが正常であること。

この周期が乱れることが、あらゆる肌トラブルの起こる原因といってもよいでしょう。

ちなみに炭酸水を飲むと新陳代謝が活性化するといわれます。

飲むだけでなく肌に外部から与えることでも「脳が勘違いしてくれる」ことによって、同じような効果が期待できるというわけです。

② 毛穴の対策に効果を発揮

炭酸水の気泡には、皮脂などのタンパク質汚れと結びつきやすい性質があります。

炭酸水洗顔が「毛穴の中までキレイにする」とうたわれているのは、気泡の持つそれらの汚れを吸着する力によってのことです。

その気泡の性質上、角質を柔らかくすることができるともいわれます。

そして肌の皮脂汚れや硬くて厚くなった古い角質を浮かせてゆるやかに落とす作用もあります。

また、炭酸のガスは肌に程よい刺激を与えてくれます。

その刺激により毛穴が柔らかに開きやすくなるといわれます

洗顔の際には毛穴が適度に開いていることが、汚れを効率よく落とすことができる条件のようなもの。

炭酸水洗顔はその条件を満たしているため、毛穴の中からキレイにすることができるというわけです。

これら2つの効能による主な効果には、以下が挙げられるでしょう。

  • 肌荒れの改善
  • 乾燥肌の緩和
  • 肌のくすみ解消
  • 小ジワやシミの減少
  • 毛穴の角栓の改善
  • ニキビの改善

など、あらゆる肌トラブルの解決に有益な洗顔方法ともいわれるのです。

3. 炭酸水洗顔のやり方(洗顔方法)

炭酸水洗顔のやり方には、いろいろな方法があります。

一般的なのは、洗顔料を炭酸水で泡立てて洗う「泡洗顔」です。

手持ちの洗顔料に炭酸水を含んで泡立て、キメの細かな柔らかい泡を作ります。

その泡を使って顔の汚れを落とし、すすぎの際に炭酸水を使うという方法です。

ここではその一般的な炭酸水洗顔の具体的なやり方を見ていきましょう。

【用意するもの】
  • 炭酸水
  • お手持ちの洗顔料
  • 泡立てネット(もしくはスポンジ。自分で使いやすいものを用意しましょう)
  • 洗面器
  • タオル

① 手を洗う

手についている雑菌が肌に移るのを避けるためにも、まずは石けんなどで手を洗い清潔な状態で始めます。

ちなみに炭酸水洗顔にかぎらず、どんな洗顔方法であっても必ず手を洗ってから行うのが基本です。

② 顔を炭酸水に浸し、汚れを浮かす

洗面器に1~2リットルの炭酸水を入れ、数秒間その中に顔を浸します。

そしてこれを息継ぎしながら数回繰り返します。

肌の汚れが落ちやすくなるよう表面に浮かせるために行う手順です。

ここでは顔をすすぐのではなく「炭酸水に顔を浸す」だけにとどめます。

くれぐれも肌をこすったりしないこと。肌を摩擦で痛めないように注意しましょう。

③ 洗顔料を炭酸水で泡立てる

炭酸水を使って手持ちの洗顔料を泡立てます。

この時、泡立てネットを使うと楽に洗顔料が泡立てられてキメが細かく柔らかな泡が作れます。

泡立てネットを濡らす際に炭酸水を使うことで、洗顔料の中には汚れを吸着する作用の炭酸がふんだんに含まれることになります。

④ 泡で洗顔する

③で作った泡をたっぷり顔全体に乗せ、数分の間そのまま放置します。

泡を乗せる順序は、「Tゾーン」⇒頬⇒目の周りです。

小鼻は皮脂が溜まりやすい箇所のため、泡を指先にとり撫でるように優しくマッサージすると良いでしょう。

泡で洗うことが基本なので、直に指でなぞったりはしないように。

その他の部分は「乗せて放置」でOK。

泡に含まれた炭酸の成分に皮脂汚れなどが吸着し、毛穴の奥までキレイにする作用が行き届くので手で洗う必要が省けるのです。

泡の力だけで十分に汚れが取れるため、決してこすり洗いはしないこと。

⑤ 炭酸水でしっかり洗い流す

再び洗面器に炭酸水を注ぎ、顔の泡をすすぎます。

顔に乗せた泡を洗い流す際には、洗面器の炭酸水を新しいものに替えましょう。

洗い残しのないよう、しっかりすすぐことが大切です。

この時、手のひらでこすり洗うようにすすぐのではなく、炭酸水を顔に触れさせるようなイメージで洗い流すのが重要です。

両手で炭酸水をすくい、顔に当てることを繰り返してすすぎを行いましょう。

あごの先や生え際は洗い残しになりやすいので、鏡で洗い上がりをチェックするのをお忘れなく。

なお、すすぎに炭酸水を使うことで肌がピリピリしたりする場合は、普通の水で洗い流すと良いでしょう。

その場合にもこすり洗いはしないように、やさしく洗い流してください。

⑤ タオルで顔を押さえ水気を拭き取る

洗顔が終わったら、タオルをやさしく顔に押し当てるようにして丁寧に水気を取ります。

タオルで肌をこすると摩擦が起きやすく、刺激を与えることになるのでやさしく拭き取ることを意識しましょう。

その他の炭酸水洗顔の方法をご参考までにご紹介します。

炭酸水を含んだコットンで軽く肌を押さえるやり方

この方法は、美容液を塗る前におこなうことがおススメです。

炭酸水に含まれる炭酸は肌に吸収されやすく、血行を促す作用があります。

また炭酸の細かい気泡が毛穴汚れや古い角質を落としてくれるので、肌表面がとてもなめらかになるなど肌の環境を整えてくれる役割を持ちます。

そのため、炭酸水を肌に塗った後の状態は、その後に続くケア用品の浸透を助けて美容成分などを染みこませやすくなっています。

その結果肌の保湿効果もアップして、キレイな肌に近づくことができるわけです。

炭酸水を染みこませたコットンをシミやくすみ、毛穴の汚れなど気になる部分に貼る方法

こちらも上記の方法と同じく、美容液など基礎化粧品の浸透性を高める役割をします。

炭酸水を含んだコットンを肌の気になる部分に3~5分ほど貼りつけておき、時間が経ったら外します。

コットンで軽く肌を押さえるよりも肌への刺激を強めに感じることがあるため、肌の弱い人は避けましょう。

なんとなく基礎化粧品の浸透がよくないと感じている人や、より保湿や美白などの美容成分の効き目を上げたいという人には炭酸水を活用したスキンケアはおススメの方法といえるでしょう。

4. 炭酸水洗顔は毎日がいいの?

炭酸水洗顔を行う頻度は、初めは週3回からが一般的といいます。

ですが実際には、自分の肌の状態を見ながら頻度を決めるのが理想的です。

炭酸水洗顔が肌に合う方法である場合やもともと肌の強い人であれば、毎日おこなっても大丈夫ともいいます。

その際には、1日の終わりの夜に行うと効果的でしょう

その日の肌の汚れを落としてさっぱりし、眠っている間に新陳代謝が活発化して肌の再生が行われる前にうってつけの準備にもなります。

なにかとせわしない朝に慌ただしく行うより、比較的気持ちにも余裕の出る夜の方がやはりおすすめといえるでしょう。

ただし、この洗顔方法は「痛い」というウワサが少なからずあり、実際洗顔中に肌がピリピリするという経験をした人は少なくないようです。

特に、空気が乾燥する時季にはこのピリピリ感が強くなる傾向にあるため、肌の強い人でも頻度を下げて行うのが無難といえます。

そして毎日行うことで肌に負担を感じた場合は、炭酸水洗顔の回数を減らすか中止することをおすすめします。

さらにいえば週に1~2回のスペシャルケアとして行っても、炭酸水洗顔の効果を実感することは十分可能です

肝心なのは、あくまでも自分に合ったペースでムリなく行うこと。

炭酸水洗顔を続けるうえでも大切な要素となります。

それから、自分の肌の状態を観察しながら行うこと。主観に任されますが決して軽視できないことです。

肌への美容効果を感じていても負担に感じる場合には洗顔の回数を週1回程度からに再設定するなど、自分に適したペースをつかみましょう。

5. 炭酸水洗顔を使った毛穴ケア

女性が気にする肌トラブルの中でも特に多いのは毛穴関連といわれます。

実際、毛穴が思わしくない状態になると肌全体にさまざまな影響を及ぼすことになります。

特に「いちご鼻」などの原因となるポツポツした黒い斑点の実態は、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずんだものや毛穴がへこみ影のようになってしまったもの。

毛穴トラブルの代表格ともいえるでしょう。

このような黒ずみや毛穴詰まりが起こると肌のターンオーバーが乱れ、それによって本来排出されるはずの余分な皮脂が肌に残ってしまいさらに詰まらせることになるのです。

炭酸水の気泡は皮脂や古くなった角質による毛穴トラブルの改善にとても有効といえます。

この性質がいちご鼻などのやっかいな毛穴詰まりにも頼りとなるのです。

炭酸水洗顔の効果は炭酸の気泡の性質上、皮脂汚れを浮かせて落とすことで期待できるというのは先にも書きましたね。

また、血行が促進されるために肌のターンオーバーが正常化するという作用もあります。

これらの作用によって改善効果が見込まれるのは肌のくすみやシミの緩和など。

炭酸水洗顔で毛穴ケアを続けることは、肌が明るくクリアになる大きな後押しともなるわけです。

6. 炭酸水洗顔のニキビへの効果

その他毛穴トラブルにまつわるものといえば、なんといってもニキビでしょう。

ニキビができる要因は、余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まることです。

そのためニキビ予防には毛穴詰まりを防ぐことが最優先となり、それには洗顔の「質」が重要になってきます。

炭酸水洗顔は、ニキビを改善するための洗顔の質を引き上げることにも効果を発揮します。

それは炭酸水洗顔の効能の2つにあるように、

  • 炭酸の気泡が毛穴汚れを落とし、角質を柔らかくして剥がれやすくしてくれるため毛穴の詰まりを防いでくれる
  • 炭酸ガスが毛穴を程よく刺激することで血管を広げ血行を良くしてくれる。結果的に細胞の新陳代謝が活発化するために乱れたターンオーバーの周期を正常に戻してくれる

というこれらの働きのおかげで、ニキビケア効果が期待できるというわけです。

ニキビを早くキレイにしたいからと強力な洗浄力のある洗顔料を使ったり、洗顔回数を増やしたりなどの方法自体が肌にとって大きな負担となってしまいます。

そのためかえってニキビを増やしてしまうことになるのです。

炭酸水洗顔にはそういった心配やリスクが低く、安全でしかも確実な効果があるといえるでしょう。

7. 洗顔用炭酸水の作り方

まず、以下の準備をおこないましょう。

【炭酸水を作る材料】
  • 水: 1リットル
  • 重曹: 小さじ2杯
  • クエン酸: 小さじ2杯

作り方は、水1リットルに重曹を入れて溶かし、次にクエン酸を混ぜて溶かすだけ。

と非常にシンプルな作り方なのですが、水ではなくお湯で解いてしまうと吹きこぼれるように泡立ってしまうので注意しましょう。

ペットボトルに刺激を与えた直後に封を切った場合になど勢いよく吹きこぼれますね。

あれに近しい現象が起こる場合があるだけでなく、揮発が早すぎて炭酸水自体が出来上がらない場合もありますので要注意です。

また、重曹とクエン酸の効能はこちらのとおりです。

重曹・・・皮脂や分泌物など脂汚れを中和する働きを持つ
クエン酸・・・皮膚の赤みやかゆみ・ただれやニキビを鎮静する抗炎症作用や、皮膚の回復や再生を活発にする代謝を促す作用を持つ

市販の炭酸水を使用する

炭酸水はドラッグストアやスーパー、コンビニなどで気軽に入手できます。

価格は500mlのものが100円前後で販売されています。

また、お気に入りのメーカーの商品をまとめて購入したい場合などはネットで買うのも良いでしょう。


【Amazon.co.jp限定】 木村飲料 さわやか炭酸水 500ml×24本

定価よりお買い得に手に入る場合が多いです。

大手スーパーでの購入の場合、プライベートブランドを展開していることがあります。

より安価に設定されているため、経済的といえるでしょう。

なお、ブランドによって炭酸の強弱に違いがあります。

特にソーダで有名な『ウィルキンソン』は炭酸が強いことでも知られているので、肌の刺激が気になる人は避けた方が無難なものといえるでしょう。

8. 炭酸水洗顔のデメリット

炭酸水は敏感肌や乾燥肌の人などにとっては刺激が強い場合があります。

そうでない人に比べると肌がピリピリしやすくなったりするため、すべての肌質に向いているとはいえないことがデメリットといえるでしょう。

特に手作り炭酸水の場合にデメリットがあります。

重曹とクエン酸を使った手作りの炭酸水は、重曹の分子が大きいため肌を傷つける可能性が高くなるといえます。

そもそも重曹の研磨力にはレンジフードや換気扇の油汚れ、お鍋の焦げ付きなどを剥がしてキレイにするほどの威力があるわけです。

そのため、手作り炭酸水での洗顔は安価で作れるとはいえ、あくまでも市販のものの代替品として利用するのが無難かもしれません。

また、毛穴に詰まった皮脂汚れなどを効率よく取れるといって、毎日行うこともデメリットを伴うことになります。

特にニキビができている人や敏感肌などの人にとっては、ピリピリした刺激よりヒリヒリする「痛み」となって感じることがあります。

肌のバリア機能を低下させる可能性が考えられることと、肌の保護のために必要な量の皮脂まで取ってしまうことで逆に皮脂を過剰に分泌させてしまう可能性もあるのです。

そして、ヒリヒリする痛みも伴う場合もあることから、赤い炎症ニキビができている人は炭酸水で洗顔すると悪化する可能性が高いのでデメリットになるといえるでしょう。

9. まとめ

炭酸水は飲むことでも代謝をよくする作用を持つといわれますが、洗顔に使うことで肌をキレイにする効果も期待できるもの。

炭酸の持つ作用のおかげで毛穴汚れや古くなった角質が落ちやすくなり、肌の血行が促進されるので見た目だけでなく肌自体から健康になれる方法といえます。

肌のさまざまな悩みの解決に、ぜひ炭酸水洗顔を取り入れてみては?

キレイな素肌作りのためにきっと欠かせないものとなるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: ごめんなさい!コピーはできません。