水洗顔で角栓だらけになってしまった時の対処法

今や「肌のお悩み第1位」と言っても過言ではない「毛穴の角栓」。

バラエティショップやドラックストアに行くと毛穴ケアのさまざまな商品が並び、毛穴ケアの美容法もたくさんありますよね。

その中のひとつに、水洗顔があります。

水洗顔とはその名の通り、洗顔料を使わずに水のみで洗顔すると言うものです。

お肌の必要な油分を取りすぎて、過剰に皮脂を分泌させてしまわないように考えられた美容法ですが、試した方全員のお肌に合う方法というわけではありません。

それが原因で、鼻周りだけでなく顔中が角栓だらけになってしまった!という方もたくさんいるのです。

今回は、水洗顔で顔中が角栓だらけになってしまって悩んでいる方、出来てしまった角栓を取りたい方への改善法をシェアしていきたいと思います。




水洗顔に角栓を落とす効果はあるの?

まずはじめに、残念ながら水洗顔に角栓を落とす効果はありません

角栓とは、皮脂と古くなった角質などのタンパク質、メイク残りや空気中のチリや埃が混ざり合って出来てしまったものなので、水のみの洗浄で完全に除去することは出来ないのです。

肌は常にターンオーバーによって新しい皮膚を作り、古くなった皮膚は角質として自然と剥がれ落ちていくのを繰り返しています。

美肌ケアやニキビ跡の治療の際によく目にする「ターンオーバー」。ターンオーバーが不調だと、せっかくの日々のスキンケアの効果が無駄になる...

本来であれば角栓も自然と排出されるのですが、皮膚が乾燥によって硬くなってしまっていたり、余分な皮脂やメイク汚れなどが肌の生まれ変わるサイクル以上に蓄積してしまうと、毛穴から出ることが出来ず、毛穴の中で酸化して固くなってしまいます。

これが角栓の正体です。

例えば、食器に残ったパンくずは水でサラサラと流れ落ちていきますが、バターと混ざった状態のパンくずは、水だけでは完全に洗い流すことができませんよね。

肌も同様に、皮脂と角質が混じり合って溜まってしまった角栓を落とすためには、きちんとしたケアが必要になるのですね

水洗顔で角栓だらけになってしまった時の対処法

それでは、実際に角栓がたくさんできてしまった場合にどうすれば良いのでしょうか?

ケアの方法を詳しく見ていきましょう。

先ほど記述したように、角栓は皮脂と角質や汚れなどが混ざり合い、酸化して固くなったものです。

ネットやSNSでもいろいろな改善法がありますが、無理矢理押し出したり過剰に擦ったりすると肌が傷つき、余計に毛穴が広がったりインナードライを引き起こしてしまう恐れがあります。

また、摩擦による色素沈着の原因にもなってしまいます。

早く取ってしまいたい気持ちはグッと堪えて、角栓を繰り返さないような肌を目指し、慎重にケアしていくのが大切です。

まず、毛穴に閉じ込められてしまった角栓を出しやすくするために、肌を柔らかくしていきます。

乾燥によって肌の柔軟性が失われてしまうと、毛穴の入り口が固くなり、汚れが外に排出されにくくなってしまいます。

濡らしてよく絞ったタオルをレンジで1分ほど加熱し、蒸しタオルを作ります。

火傷しないように少し冷まし、顔全体を覆うように当てていきます。

お風呂上りに行うのもオススメですよ。

蒸気を顔にあてることで皮膚が柔らかくなり、さらに毛穴も開いた状態になるので、角栓が取れやすい状態になります。

次に、メイクをしている方はクレンジングをしていきます。

クレンジングはミルクタイプかクリームタイプを選びましょう。

オイリー肌やニキビが気になる方は、ジェルクレンジングがオススメです。

洗顔はお手持ちのもので構いませんが、古い角質を落としてくれる酵素洗顔もオススメです。

水洗顔で角栓だらけになってしまっている状態のお顔は、古い角質が溜まり肌がターンオーバーを正常に行えない状態になってしまっています。

小鼻やおでこ、顎などを触るとザラザラとしていませんか?

人によって角質の溜まりやすい場所は違うので、自分の肌をよく観察しましょう。

酵素洗顔はパウダー状の事が多いので、泡立てネットを使ってしっかりと泡立てます。

モコモコの泡で洗うことで肌を傷つけることなく、優しく洗う事ができますよ。

そして洗顔の後はしっかりと保湿します。

毛穴の詰まりが気になるときは油分の多いアイテムは避け、シンプルなスキンケアを心がけましょう。

さっぱり系の化粧水でコットンパックをするのもオススメです。

ハトムギエキスが配合されている化粧水であれば、オイリー肌やニキビを改善してくれます。

また、乳液は肌を柔らかくする効果があるので乾燥で固くなってしまった肌を改善するのに最適ですよ。

毛穴の角栓のケアについては下の記事も参考にしてみてくださいね。

「毛穴から角栓がニョキニョキと顔を出している」 「黒くなった角栓が目立つ」など、毛穴に居座る角栓が気になることはないでしょうか? ...
洗顔をして水気を押さえた後、白いものが肌から、とくに小鼻周りから出ていて驚いたということはありませんか?これは「角栓」と呼ばれるもの...
いつの間にか出来てしまった、頬や鼻の黒い角栓。鏡を見るたびについつい触ってしまったり、隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまっ...
年齢とともに気になってきてしまう、毛穴の黒ずみや小鼻の角栓。肌トラブルを防ぐために健康的な食事や規則正しい生活を心がけたいけれど、忙...

まとめ

お肌は1回のケアで劇的に変わる事はありません。

毎日のケアを続けて、トラブルを繰り返さない肌を作りましょう。

たくさんの美容法がありますが、それが本当に自分に合うのかを見極める事が大切です。

あなたに合ったケア方法を探してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: ごめんなさい!コピーはできません。