ミシャ「Mクッションファンデーション」のおすすめレビュー・体験談

ミシャ「M クッションファンデーション」は保湿・化粧下地・日焼け止め・ファンデーションなどマルチな機能を持つため、時間がない時の時短メイクにも最適です。

  • カバーしながら艶やかな肌を演出するクッションを探している
  • ムラにならず均一にカバーしてキレイに整えたい
  • 化粧直しの際にもうるおいを保ちたい

といったご要望をお持ちの方向けのファンデーションといえます。

また、価格も安く、学生の方でも気軽に購入できる点も素晴らしいですね。

この記事では、20代前半の方のおすすめレビューをご紹介しましょう。

>> すぐに楽天やAmazonで商品を見る <<




M クッションファンデーションの特徴と成分は?

1. M クッションファンデーションの特徴

MISSHA(ミシャ)という韓国のコスメメーカーが作っている商品です。

クッションファンデーションとは、スポンジでできた、柔らかい「クッション」(パフの役割をするもの)にパウダーとリキッドファンデーションを染み込ませて使う、ベースメイク用のアイテムです。

単なる下地ではなく、このクッションファンデ1つで、保湿・化粧下地・日焼け止め・ファンデーションなどさまざまな機能を持っています

朝の支度など時間がないときにも、パパッとメイク下地ができるのでとても便利です。

コンパクトなので、持ち運びにも便利で、簡単に素肌美を作れます!

2. M クッションファンデーションの全成分一覧

水、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、サリチル酸エチルヘキシル、シクロヘキサシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコン、BG、ナイアシンアミド、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、トリメチルシロキシケイ酸、ペンチレングリコール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、PEG-10ジメチコン、トリシロキサン、酸化鉄、ジフェニルジメチコン、硫酸Mg、(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、エチルヘキシルグリセリン、アデノシン、EDTA-2Na、シリカ、月見草油、サフラワー油、ポリメタクリル酸メチル、ヒマワリ種子油、ハス花水、ヤグルマギク花水、ダマスクバラ花水、酵母エキス、フェノキシエタノール、香料

一般的に危ないと言われている成分は合成界面活性剤などですが、このクッションファンデにはわりと含まれています…。

が、韓国の薬事法の基準で作られているからで、日本で売られているものは日本の薬事法に合わせて調整されているので安心安全です。

3. M クッションファンデーションの種類

トーンが明るめの「NO.21」と暗めの「NO.23」の2トーン、「モイスチャータイプ」「マットタイプ」の2種類あります。

● モイスチャータイプ


出典:cosme.net

モイスチャータイプはパッケージが金色で、みずみずしさとツヤ感が出せます

保湿力もかなり高く、乾燥もあまりしません。

光を反射して、かなり顔色が明るくなります。

モイスチャータイプなら、もともと色白の人はNO.21(明るい方)普通〜少し黒めの肌色の人はNO.23がオススメです。

● マットタイプ


出典:cosme.net

マットタイプは銀色のパッケージです。

カバー力はモイスチャータイプよりも高く、顔の毛穴や肌のアラもきちんと隠れます。

しっかりメイクをしたい時にオススメです。

M クッションファンデーションを使ってみて良かった点

なんといっても安い!

なんとモイスチャー・マットタイプ共に1,080円

保湿、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションと入っているのでコストパフォーマンスに優れています。

学生さんにもオススメのファンデーションです!

肌のアラが綺麗に隠れる

少しの肌荒れやシミ、肌色のムラなどは完璧に隠れます

私自身、高校生の時に肌荒れがあり、小さめのニキビが沢山できてしまっていました。

見た目がとても嫌で困っていたところ、友達にこれを勧められて使っていました。

肌の凹凸がそこまで酷くない人なら、これを使えばツヤ肌・赤ちゃん肌が簡単に手に入ります。

カバー力が特に高いのはマットタイプです。本当にこれはスゴイです。

元から綺麗な肌でしたよ?みたいな感じの肌を作れます!

マストアイテムです。

ベースメイクに時間がかからない

これ一個で保湿、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションが入っているのでとても楽です

日焼け止め効果もかなりあります。SPF50、PA+++なので日焼け対策もバッチリです!

夕方などにお化粧直しをしたいときにも時間をかけなくてよくなります。

持ち運びが楽

かなり小さいサイズなので持ち運びにまったく苦労しません。

化粧ポーチにもらくらく入ります。私は持ち運び用と家用に2個ずつ持っています(笑)

保湿力が高い

とても乾燥しにくいです。特にモイスチャータイプ。

つけた瞬間もひんやりして気持ち良く、夏場に使うととても幸せです(笑)

朝に化粧水や乳液、クリームをつけた状態がずっと続く感じです。

マットタイプよりモイスチャータイプの方がみずみずしいので、保湿力が高いです。

ミシャのクッションファンデーションを使う前は他のメーカーのファンデーションを使っていたのですが、どうしても夕方になると乾燥してしまっていました。

乾燥して粉がふいたり、Tゾーンや鼻の頭がテカったり…ニキビも増えてしまって大変な時がありました。

でも、ミシャのクッションファンデに替えてからは、朝と夕方の化粧直し一回で乾燥することもなく、粉がふいたりすることもありませんでした

とてもオススメです!

M クッションファンデーションを使ってみて不満だった点

厚塗りに見えやすい

これはどのファンデーションでも同じかもしれませんが…。

個人的にミシャのクッションファンデはつける量に気をつけないとすぐ厚塗りに見えてしまうな〜という気がしました。

朝のメイクの時などに2度塗りをしてしまうとすぐ厚ぼったく見えてしまいます。

対処法としては、少しずつクッションにつけて、よく伸ばしながらつけることです。

きちんと使えば最強のクッションファンデーションなので(笑)

色黒の人には合わないかも…

特にNO.21はかなり白くなります。

私はもともと色白なので肌馴染みが良かったですが、もともと色黒の人とかだとちょっと合わないかもしれません…。

顔の色と首の色との差が大きい!顔だけ白い!みたいなことにならないために、手などで試してから買うことをお勧めします。

NO.23は、普通の肌色の人向けです。

そこそこ色白だけどそんなに白くないよ!みたいな人には合うと思います。

色黒だけどミシャの使いたい、という人はマットタイプのNO.23がいいと思います。

モイスチャータイプだと光を反射して顔色がめちゃくちゃ明るくなってしまい顔色が浮きやすいので…。

人によっては肌荒れする

これもどのファンデーションにもあると思うのですが(笑)

ミシャは韓国のメーカーなので敏感肌の人にはそこまで良くないと思います。

ピリッとした痛みを感じたり、肌荒れを起こしてしまったり…という症例があるようなので異常を感じたらすぐに使うのをやめてくださいね。

ちなみに私は敏感肌なのですが、なぜか肌荒れしませんでした。

最後に

M クッションファンデーションの良いところをまとめました。

  • とにかく安い!1,080円前後で買える
  • 保湿力が高い
  • 特にマットタイプはカバー力がある
  • これ一個でベースメイクが全部終わる
  • 持ち運びもラク!

1年以上愛用しているクッションファンデーションです。ぜひ試しに一個買って使ってみてください!

● ミシャ「Mクッションファンデーション」モイスチャー

● ミシャ「Mクッションファンデーション」マット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: ごめんなさい!コピーはできません。