コンブチャクレンズの効果的な飲み方|断食ダイエットのサポートに

みなさんは、近年ハワイで大ブームになっているコンブチャをご存知でしょうか。

コンブチャとは、酵素ドリンクやクレンジングジュースと肩を並べて海外で大人気の菌活ドリンクの一つです。

その中でもコンブチャをよりパワーアップさせたコンブチャクレンズは、ダイエットドリンクとしてハワイでは大評判になっています。

実は、日本でも最近TVなどでモデルが紹介していたり、ブームの兆しが見え始めています。

そこで今回は、コブチャクレンズがどのような商品なのか、効果と飲み方を合わせてご紹介していきます。

ブームに乗り遅れないように、しっかり押さえておきましょう!




1.コンブチャクレンズの効果

コンブチャとは?

まずは、コンブチャについて説明していきましょう。

コンブチャは別名「紅茶きのこ」と言い、発酵食品の一つです。

摂取することで腸の動きが活発になり、体内から美しくなれるというのがコンブチャの魅力になります。

コンブチャの主な有効成分は、乳酸菌酵素です。

① 乳酸菌

乳酸菌は、腸内で食中毒などの原因になる微生物の繁殖を抑制する効果があります。

人の体内にも善玉菌として元々存在していますが、コンブチャを摂取することでその割合をグンと増やすことができるのです。

また、乳酸菌は発酵するときにビタミンCを生成します。

そのため、コンブチャを摂取することで美肌の効果も期待できるということなのです。

② 酵素

実は、酵素は人間にとって欠かせない成分の一つです。

体内でも生成されるものなのですが、加齢に伴いその生成量は低下していきます

ビタミンやミネラルを積極的に取り入れている人は多いと思いますが、酵素を意識して取り入れているという方は少ないでしょう。

ビタミンやミネラルの効果を発揮するためにも酵素は必要なので、酵素が不足しているとせっかく栄養を取り入れても効果が減ってしまいます。

また、酵素はタンパク質でできており、熱によって変形しやすいという特徴があります。

そのため普段の食事でも、食品を加熱してしまうと酵素を取り入れることはできません。

しかし、コンブチャは常温で飲むため酵素を効率良く体内に取り込むことができるのです。

クレンズ(ダイエット)とは?

クレンズダイエット、というものをご存じでしょうか。

クレンズダイエットとは、固形物の摂取をせずに、ビタミンと酵素が摂れるコールドプレスジュースのみを飲用するダイエットのことです。

ハリウッドスターやNYセレブの間でも人気のダイエット法になります。

クレンズダイエットでは固形物を消化する必要がないため、普段の食事と比べて胃腸に負担をかけません。

そのため、胃腸の働きを正常に整えることができ、その分毒素の排出を促す効果があると言われています。

しかし2日~3日の間固形物を摂取できない精神的ストレスも強く、炭酸飲料・カフェイン・アルコール・塩分などの摂取も禁止など、軽い気持ちで始めるには少し過酷なダイエット方法となってしまいます。

コンブチャとクレンズのいいとこ取りのコンブチャクレンズ!

さて、コンブチャとクレンズの基本を押さえたところで、本題のコンブチャクレンズについて紹介していきましょう。

コンブチャクレンズはその名の通り、コンブチャとクレンズを掛け合わせてパワーアップさせたダイエット食品なのです。

コンブチャ由来の酵素に加えて総勢200種類以上の酵素をベースに、体内で発酵する2種類の酵母菌の他、さまざまな有効成分をブレンドした言わば最強のダイエット食品なのです。

コンブチャクレンズに含まれる有効成分の一部を紹介しましょう。

● 2種類の酵母菌

コンブチャクレンズには、「炭水化物・糖質・脂質」をエサにして発酵するパン酵母エキスとデトックスを促すトラル酵母エキスの2つの酵母菌が含まれています。

つまり、脂肪燃焼効果と毒素排出効果を同時に実現し、出して燃やす理想的なダイエット効果を得ることができます

● 乳酸菌とオリゴ糖

コンブチャに含まれていた乳酸菌ももちろん含まれています。

厳選された2種類の合計5兆個の乳酸菌が、腸内環境をしっかり整えてくれます

さらに、乳酸菌などの善玉菌のエネルギー源となるオリゴ糖も豊富に含まれており、善玉菌の活動を強力サポートしてくれます。

● L-シトルリン

燃焼と排出に効果があると最近話題のアミノ酸です。

むくみの原因になる余分な水分や老廃物の排出を促してくれるので、脂肪燃焼と同時にむくみによるぽっちゃり感も解消してくれます

飲み始めて数日で顔がすっきりしたという声も多く、実感しやすい効果の一つです。

● ビタミンB群

燃焼を助けるビタミンB1、B2に加えてタンパク質などの代謝を助けるビタミンB6が配合されています。

不足しがちなビタミンも同時に補給できるのも嬉しいですよね。

この他にも、オーガニック・スーパーフードも贅沢に配合されています。

栄養の王様とも呼ばれるアサイー、地球上の植物で最も多くのビタミンCを含んでいるカムカム、ミネラル豊富なルイボスティーなど挙げればキリがありません。

他にも、身体を温めてくれるトウガラシや金時ショウガなど、ダイエット以外にも女性に嬉しい成分がたくさん含まれていますよ。

2. コンブチャクレンズの効果的な飲み方

コンブチャクレンズの基本的な飲み方

公式サイトでも紹介されていますが、コンブチャクレンズの1日の摂取量の目安は30mlです。

キャップ一杯分で終わりなので、それが物足りないという方は水や炭酸水などで2~3倍に希釈して飲むのが良いでしょう。

特に、炭酸水で割るのは公式サイトでもオススメされており、代謝促進効果をより高めてくれるので相乗効果が期待できます

原液のままだとかなり甘いので、スムージーやヨーグルトにシロップ代わりにかけたりする摂取方法も流行っているようです。

また、チアシードを混ぜるたりすると満腹感が得られますので、食事制限が苦手な方はお試しください。

そして、コンブチャクレンズの効果をより発揮させるためには、摂取するタイミングが重要になります。

コンブチャクレンズを飲む目的別に見ていきましょう。

① 代謝アップしたいとき

運動したときの燃焼効率をより高めるためには、ウォーキングやランニングなどスポーツの前に摂取するのがオススメです。

主婦の方であれば午前中の家事をする前に飲めば、代謝効率が上がりますよ。

② 体内リセットしたいとき

前日に暴飲暴食してしまったというときや、今日は偏った食事ばかりだったというときにはその翌朝にコンブチャクレンズを飲みましょう。

むくみも取ってくれますので、二日酔いや徹夜の後などにもオススメです。

③ ダイエットしたいとき

短期間で体重を落としたいという方は、いつもの食事を1食だけコンブチャクレンズに置き換える方法や、月に1~2日だけ食事をコンブチャクレンズのみにするという断食方法がオススメです。

胃腸内が空っぽになり、お腹もスッキリしますよ。

④ 健康増進したいとき

ダイエットなどが目的でなく、身体の調子を整えたいという方にもコンブチャクレンズはオススメです。

コンブチャクレンズは200種類以上の食物酵素が含まれており、食事で摂取する栄養を効果的に消化吸収し、体内で不要な物は代謝、排泄する効果があります。

この場合、食事の30~40分前に飲むと効果的だとされています。

コンブチャクレンズで本気ダイエット!

先ほども少し触れましたが、コンブチャクレンズを使って本気でダイエットしたい方には、食事の置き換え、断食が効果的です。

しかし、やり方を間違えると逆に身体に負担をかけてしまいますので、注意しましょう。

ここからは、コンブチャクレンズを利用した効果的な置き換え、断食法を紹介していきます。

① 晩ご飯の置き換え

コンブチャクレンズを使った食事の置き換えで一番効果が高いのは、晩御飯の置換えです。

なぜなら、1日の中で晩ご飯が1番カロリーを摂取していることが多く、さらにご飯を置き換えることで胃腸が休息できる時間を長くとることができるからです。

人が食べたものを完全に消化吸収し、排泄するまでには約18時間かかると言われています。

例えば、昼ご飯を13時までに済ませて晩ご飯をコンブチャクレンズで置き換え、翌日の朝食を午前7時以降に摂取すると、18時間以上固形物を摂取しないことになります。

すると胃腸や肝臓などの消化器官が充分な休息を取ることができ、体内での消化酵素や代謝の働きが良くなるのです。

晩ご飯の置き換えは、カロリーが減るだけで無く代謝も良くなる相乗効果が見込めるので、非常に効果の出やすい置き換えになります。

② 朝ご飯の置き換え

晩ご飯の置き換えが効果的だと紹介しましたが、18時間も食べ物を摂取しないのは辛すぎる!という方も多いと思います。

そんな方には、朝ご飯の置き換えがオススメです。

夕食を置き換える方法と比べると効果はやや緩やかですが、空腹感のストレスは格段に抑えることができます

そのため、途中でリタイアしてしまうリスクが少なくなり、もしかしたら長期間のダイエットで考えると1番効果的と言えるかもしれません。

朝ご飯を置き換えるときのポイントとしては、内臓が休む時間をより長くとるために、晩ご飯の時間をできるだけ早めにするということです。

③ 酵素断食

コンブチャクレンズと水だけを摂取する酵素断食という方法もダイエットには効果的です。

断食をすることで摂取カロリーが減るのはもちろんですが、内臓の消化を休ませることができるので、体調も整えることができます

また、血液を作るための材料が不足した身体は、脂肪などを原料にして血液を作り始めるので、それによりダイエット効果も見込めます。

とは言え、断食もやり過ぎはもちろん厳禁です。

医師が推奨しているのは3日間の断食となっています。

また、断食の前後も普段通りの食事ではいけません。

断食に向けて胃腸を馴らす準備期間と、断食後の胃腸を徐々に活動させる復食期間が必要になります。

準備期間、復食期間は暴飲暴食を避け、消化の良い食べ物をメインにしていつもより少なめに食事を取りましょう。

3. まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は今話題のコンブチャクレンズについて紹介してきました。

脂肪燃焼、毒素排出をダブルで助けてくれるコンブチャクレンズは健康的に痩せるための理想的なダイエット食品です。

しかし、コンブチャクレンズ自体はドリンクタイプで腹持ちする食品ではないので、固形物を食べないことによるストレスが生じる方もいるかもしれません。

無理に置き換えや断食に挑戦するのではなく、カロリーを抑えた食事にプラスしてコンブチャクレンズを摂取してみるなど、自分に合わせた摂取方法で取り組むと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: ごめんなさい!コピーはできません。