大人のデコルテニキビの原因と治し方|デコルテにできるニキビの対処法

胸元の大きく開いた服やオフショルダーの服を着た時に、鏡に映ったデコルテニキビにドキッとしたことはありませんか?

鎖骨や胸元を出して女性らしさをアピールしようとしても、ニキビに視線が集まってしまっては台無しですね。

顔や髪の毛と違い毎日のケアを怠りがちなデコルテですが、実は皮脂分泌が多くニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい場所となります。

ニキビができる原因を理解して正しいケアをすることで、デコルテにニキビができるのを事前に防ぎましょう。




1. デコルテニキビの原因

毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が住み着いて毒性のある物質を生み出すことがニキビの原因と考えられています。

過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まったり、硬くなった角質や汚れが毛穴を塞いで皮脂が溜まると、その場所にアクネ菌が入りこんで炎症を起こします。

アクネ菌は本来誰の皮膚にも存在する常在菌なので全てを殺菌することはできません。

しかし、正しいケアをすることで繁殖を防ぐことはできるのです。

デコルテニキビの原因を見ていきましょう。

① シャンプーやトリートメントのすすぎ残し

シャンプーやトリートメントを洗い流す時、髪のすすぎばかり意識していませんか?

頭から流れたシャンプーは、全身を伝って下へ流れていきます。

皮脂分泌の多いデコルテに付着したシャンプーが毛穴を塞ぐと、ニキビの原因となってしまいます。

お湯で流すだけだとすすぎ残しが心配な方は、洗髪の後にボディーソープで体を洗うと良いでしょう。

② 乾燥

デコルテは皮脂分泌量の多い場所なので、汗や皮脂をしっかり洗い流す必要があります。

しかし、洗浄力の強いボディーソープの使用や、ナイロンタオルでゴシゴシ擦るような洗い方は、お肌を乾燥させる原因となります。

乾燥したお肌はバリア機能が低下しており、髪の毛などの刺激が加わることで雑菌が繁殖しやすい状況を作り出してしまいます。

また、乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に分泌することも考えられます。

体を洗う時はナイロンタオルなどは使用せず綿オタオルを使うか、泡立てネットなどで作った泡で優しく洗うようにしましょう。

③ 生活習慣の乱れ

睡眠不足、偏った食生活がニキビの原因となることがあります。

お肌の回復、再生は寝ている間に行われますが、少ない睡眠時間ではお肌が正常に回復することができません

このような状態が続くことでお肌のバリア機能が弱まり、ニキビが増える原因となってしまいます。

また、糖分や油分・乳製品を摂りすぎると皮脂分泌が過剰になってしまいます。

揚げ物やスナック菓子、生クリームたっぷりのスイーツなどの食べ過ぎに注意しましょう。

2. デコルテニキビの治し方

ニキビの原因となるアクネ菌は、全てを殺菌することはできません。

しかし正しいケアで毛穴に皮脂が詰まらないようにすればアクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビを防ぐことができます。

① 清潔に保つ

アクネ菌を繁殖させないために、デコルテを清潔にしておくことが大切です。

次のことに気をつけると良いでしょう。

こまめに汗を拭き取る

意外と汗をかいているデコルテ。

首の汗が胸元へ流れてくることもあります。

汗をかいたと感じたら、清潔なタオルなどで優しく汗を拭き取ってください

そのままにしておくと蒸れてしまい、アクネ菌が活動しやすい状況を作ることになります。

通気性の良い下着を着けることで蒸れを防ぐこともできます。

髪が触れないようにする

ロングヘアの方は、デコルテに髪の毛が触れることが多いと思います。

その髪の毛が、意外と汚れていることに気がついていたでしょうか?

髪の毛には埃や雑菌が多く付着しています。

整髪料も、お肌に付くと汚れになってしまいますね。

髪の毛が触れる摩擦でデコルテは乾燥し、お肌のバリア機能が弱くなっていることがあります。

そこへ雑菌や整髪料が付くと、毛穴の詰まりや菌の増殖を招きニキビができてしまいます。

デコルテのニキビを治したい時は、長い髪は束ねておくことをおすすめします

② 保湿ケア

顔の保湿は毎日おこなっていても、デコルテの保湿を行ったことのある人は少ないのではないでしょうか?

しかし、髪の毛による刺激や紫外線によるダメージで、意外とデコルテは乾燥しているのです。

乾燥は、過剰な皮脂分泌の原因となったり、お肌のバリア機能を弱めてアクネ菌が増えやすい状況を作ったりするため、デコルテをしっかり保湿する必要があります。

しかし、油分の多いクリームを使って保湿をおこなうと、毛穴を詰まらせてしまうこともあります。

「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されている化粧水を使って保湿ケアを行いましょう

③ 質の良い睡眠をとる

ダメージを受けたお肌や古くなったお肌は、睡眠中に行われるターンオーバーによって生まれ変わります。

美肌ケアやニキビ跡の治療の際によく目にする「ターンオーバー」。ターンオーバーが不調だと、せっかくの日々のスキンケアの効果が無駄になる...

睡眠時間が短いということは、正常にターンオーバーが行われないということになります。

しかし、長く眠れば良いというわけでもなく、睡眠の質が大きく影響してきます。

入眠後3時間リラックスして熟睡できることを「質の良い睡眠」と言いますが、この間に脳からは成長ホルモンが多く分泌され、それを合図にしてターンオーバーが始まります。

しかし、ベッドに入ってからもなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまうこともありますね。

そういう時は、次のようなことに気をつけてみて下さい。

3時間前までに食事を済ませる

食後は、食べた物を消化するために内臓が活発に働きます。

その状態では、脳や神経はリラックスして休むことはできません。

消化器官が活発に働くのが食後2~3時間と言われているので、寝る3時間前までに食事を済ませておくと良いでしょう。

また、内臓への負担を軽くするために、消化の良い食べ物を選ぶこともおすすめです。

睡眠の質を高める方法については、こちらの記事もご参考にしてみてください。

たくさん寝たはずなのに疲れが取れない…という経験はありませんか?それは、睡眠の質が悪いのが問題かもしれません。実は、睡眠は長...

スマホやパソコンの画面を見ない

ベッドに入ってからスマホを触る、という方は多いでしょう。

しかし、スマホやパソコンの画面から出ているブルーライトは、脳に刺激を与えて熟睡の妨げになると言われています。

スマホやパソコンは、寝る前1時間は画面を見ないようにしましょう。

無意識にスマホを手にしてしまう方は、寝室にスマホを持ち込まないなどの工夫が必要かもしれません。

④ ピーリング

毛穴に汚れや皮脂が詰まっている場合や、ターンオーバーの乱れによってニキビ跡が消えない場合は、ピーリングがおすすめです。

市販のピーリング石鹸を使えば、手軽にケアできます。

女優さんのような、いくつになっても白くツルツルのお肌は女性の憧れです。しかしエステやクリニックでケアしてもらうとなると、どうしても時...

ピーリング石鹸には、お肌の表面の角質や毛穴に詰まった皮脂を溶かす成分が配合されています。

しっかり泡立てて洗うだけで、毛穴がきれいになったり、古い角質を除去してお肌のターンオーバーが正常に行われるよう働きかけてくれます。

毛穴の詰まりが無くなればアクネ菌の増殖を防げますし、ターンオーバーがちゃんとおこなわれれば、ダメージを受けた角質からツルツルの角質へと生まれ変わることができます。

まとめ

女性らしさのアピールに不可欠なデコルテですが、意外と汚れているものです。

デコルテニキビを治す方法は簡単なものばかりなので、早速今日から始めることもできますね。

ついケアを怠りがちなデコルテですが、顔に化粧水をつけるついでに一緒に保湿してみてはいかかでしょうか。

デコルテニキビを無くして、女性らしいファッションに挑戦していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
error: ごめんなさい!コピーはできません。